ふたりのひよこ

ojizo.exblog.jp
ブログトップ

寝る前のひととき

毎晩眠る前に布団の中で行なわれる儀式(?)があります。

何かと言うと。



親戚全員の名前を呼ぶこと。
親戚って言っても数人ですけど。

いつからだろう・・・。かなり前から。「じぃ」「ばぁ」が言える様になってからだから
この儀式が始まってもう2ヶ月くらいはたつかな。


息子「じぃ」

私 「じぃもねんね」

息子「ばぁ」

私 「ばぁもねんね」


という具合に、じぃ、ばぁ、モモ(私の実家の犬)、と言えるようになった人から

順番に出てきます。

それが最近

「ルナ」(パパのお兄さん夫婦の犬)
「おっちゃん」(パパのお兄さん)
「ふーちゃん」(お兄さんの奥さん)
が追加されました。

中でも照れてなかなか言えなかった「ふーちゃん」は

ちゃんと呼べると私に褒められるので、言った後自分で頭をなでてます。
(褒めてるつもりらしい・・・)
私が褒めないと、私の手を自分の頭に持って行きます^^;

そして何度も何度も「ふーちゃん」が登場します。



これが布団の中で永遠と繰り返されるわけです。

あまりにしつこいと「みんなねんね!」と私に強制終了されます。

かわいそうなことに実はパパはあんまり登場しません。

たぶん、仕事から帰って来てないからねんねじゃないってわかってるんだと思います。
(思い過ごし?!そこまでわかってない?!)


みんなもねんねなんだって思うと安心するのかな。






ちょっぴり親ばかネタ(また?)

結構前の話。

3週間くらいまえかなぁ、息子が『あずさ(中央線の特急)』を見て

「あじゅしゃ!!」って言いました。

ビックリ!そんなに教えてないのに。

私あんまり普段思わないけど、このときばかりは

「この子天才かも」って本気で思いました。


d0097067_2025663.jpg




d0097067_20252351.jpg

調子に乗ったパパとママは、あずさを買ってあげましたとさ。



あ、でもね、その後に通った中央線に向かっても

「あじゅしゃ!」て口走りました。

やっぱり息子はパパとママの子でした^^;
[PR]
by ryu_w729 | 2008-02-15 20:51 | 子育て